気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

【古賀紗理那】世界バレー女子エースの復活は歯の矯正とバレーノート

投稿日:

世界中のバレーボールチームがしのぎを削る
4年に一度の国際マッチが2010年ぶりに
ここ日本で開催されました!


2010年大会では全日本女子が
32年ぶりに悲願のメダルを獲得し
今大会も2010年の銅メダルを
上回る結果を目指す全日本!!

中でもリオ五輪では奇しくも

代表落ちし、今大会では満を持して出場する

真のエース・古賀紗理那選手に注目したいと思います!

Sponsored Link

 

古賀紗理那プロフィール

 


古賀紗理那(こがさりな)
アウトサイドアタッカー
生年月日:1996年5月21日(22歳)
所属チーム:NECレッドロケッツ
最高到達地点:
(スパイク)302cm(ブロック)290cm
身長:180cm
出身地:佐賀県
出身校:熊本信愛女学院高校(熊本)
血液型:B型
コートネーム:サリナ
代表歴:世界バレー、オリンピックともに無し

選手来歴・表彰歴
2012年:10月 アジアユース選手権 大会MVP&ベストスコアラー
2013年:1月 春の高校バレーではチームベスト4進出に大きく貢献、優秀選手賞。
2014年 :東京五輪強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出

2015年:ワールドカップ 得点ランク5位―150得点

2016年:リオ五輪代表メンバー落選

Vプレミアリーグ
・優勝 2回(14/15シーズン,16/17シーズン)
・新人賞 1回(15/16シーズン)
・MVP 1回(16/17シーズン)
・ベスト6 1回(16/17シーズン)

 

プロフィールにもありましたが、
古賀さんといえば、何と言っても春高バレーでの大活躍です!

 

小学2年:お母さんの影響でバレーボールを始める

 

中学:大津町立大津中学校に入学

熊本にすごい中学生バレーボーラーがいると注目されていた

身長も高く、スパイクだけでなく守備もうまい

徐々にバレー界の中で「木村沙織2世」、「東京五輪のエース候補」

というニックネームが付くようになりました

 

高校:熊本信愛女学院高校

信愛女学院高校は全国大会の常連ですが

準優勝が最高で日本一にはなったことがありません

1年生で早速エースとして春の高校バレー全国大会(春高)に出場すると

全国ベスト4入りに貢献、直後に眞鍋ジャパンに選出されました

 

 

古賀紗理那の挫折

 

 

全日本入りし、2015年のワールドカップでも150得点とマークするなど

順調に活躍をしていくはずだった古賀選手

しかし2016年のリオデジャネイロ五輪では代表メンバーから

落選してしまった過去があります。

 

当時のことを振り返り、このように話していました

 

「リオ五輪最終予選の時は余裕がなくて焦ってました。

相手も見えていなかったし…」

 

それから2年たった今、あの当時の悔しさを

 

「悔しかったですけど

自分にとってプラスになってて

よかったなって今は思えます」

 

と振り返っていました。

地元の期待も受け、バレー一筋でやってきた古賀紗理那選手にとって

手が届きそうだった五輪代表を逃してしまったことは

本当に厳しいものだったと思います

 

Sponsored Link
 

 

日本代表への復活

 

古賀選手は落選してしまったリオ五輪代表を機に

あることを実践しました

 

・フィジカルの強化

・男子選手の映像研究

・バレーノートの作成

 

 

特にフィジカルの強化を徹底された古賀さんは

川崎にあるジムで身体を鍛えていました

筋力アップより、お尻を鍛えたそうです!

 

 

そしてもう一つ。「」です!

2017年の夏頃から歯の矯正をされました

 

スポーツと噛み合わせについては以下の通りです

 

人は瞬発的な力を出す時、奥歯を噛みしめています

スポーツ選手もボールを蹴る、打つ、走るといった動作の間には

歯を噛みしめ、噛みしめることで力を発揮しています。

そのため、噛み合わせに問題があった場合には

本来発揮できる力を出しきれないことや

集中力を欠いてしまうことがあります

ということは、スポーツ選手は通常の人よりも歯を噛みしめることが多く

そのために歯や顎に負担をかかっています

歯や顎にかかる負担は、最終的に体の歪み繋がり

体の故障やパフォーマンスの低下をもたらします

引用元:https://www.mouthpiece-shibuyakyousei.jp/study/sports/

 

 

 

古賀さんの過去の写真を拝見すると
少し歯並びに凹凸が見られますね。

 

 

 

でも八重歯らしいものがあってこれが可愛いのですが、、、

歯の矯正後はあどけなくて可愛らしい印象が

めっきり大人っぽくなられて綺麗になりましたよね!

 

 

バレーノート

 

実はスター選手として輝いていた高校時代に

古賀紗理那さんは大きな挫折を経験しています。

1年生の時はチームをベスト4に牽引しましたが、

その後日本代表や度重なるケガのため

高校のチーム練習が疎かに。

そんな中で挑んだ春高では優勝候補に挙げられながら

古賀の連続ミスで大逆転の末、初戦敗退という信じがたい結果に。

 

その惨敗のあと、古賀選手は新チームのキャプテンに選ばれる

古賀選手はあまり言葉で表現することが得意ではないため

うまくコミュニケーションが図れず

プレーで皆を引っ張っていこうと1人黙々と練習する

 

案の定、チームの中に不満が溜まり、古賀選手も

どうしていいかわからない心境を

「バレーノート」に綴っていたそうです

 

 

「なんで私がキャプテンなのか」

「どうすればいいのか分からない」

「バレーが楽しくない」

 

など赤裸々に綴られていたそうです

 

 

 

それをリオ五輪落選の時にも実践!

自分を省み、落ちることなく高みを目指すために

古賀紗理那選手はバレーノートに心境をつづり、

折れそうな心と向き合っていたのだと思います

 

リオ五輪落選の悔しさを

必ずや得点に変えて活躍されることを願います!

 

Sponsored Link

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.