気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

大坂なおみのウイルス性疾患の病名は何?原因と回復までの期間は?

投稿日:

女子テニスの大坂なおみさんが、

ウイルス性疾患のため

女子テニスツアーの中国・武漢オープン(23日~29日)を

欠場すること発表しました。

 

大会公式Twitterでは、

「残念ながら、大坂なおみはウィルス性の疾患で武漢オープンの棄権を余儀なくされました。

早く良くなってね。なおみ」

 

英語でつづっていました。

 

 

ウイルス性の疾患!?とても心配な報道ですね。

一体大坂なおみさんは何の病気に罹ってしまったのでしょう?

 

 

Sponsored Link

 

 

大坂なおみの病名は?

 

 

ウイルス性疾患と発表されましたが

まず、ウイルス性疾患とは何でしょう?

 

 

ウイルス感染源は?

 

ウイルスを飲み込んだり、吸い込んだり、

虫に刺されたり、性的接触による

 

 

 

ウイルス性疾患とは?

 

 

呼吸器感染症:鼻、のど、上気道、インフルエンザや肺炎

 

消化管:胃腸炎(ノロウイルスやロタウイルスなど)

 

肝臓:肝炎

 

神経系:脳炎(狂犬病ウイルスやウエストナイルウイルスなどの一部のウイルスが脳に感染しを引き起こす)

 

髄膜炎・ポリオ(脳や脊髄を覆う組織の層(髄膜)に感染し、を引き起こす)

 

皮膚:いぼ、水痘,帯状疱疹などの発疹

 

 

ウイルス感染症で特に多くみられるのは

のどの痛み、副鼻腔炎、かぜ(感冒)といった上気道の感染症のようです

 

ということから大坂なおみさんの病名は

 

インフルエンザもまだ流行はしていないですし、

皮膚炎では休場しなそうですし、

脳炎や胃腸炎ですと、病名がそのまま報道されると見込めますので、

 

 

上気道の感染症=風邪

 

または

 

帯状疱疹

 

 

が有力と考えられます!

 

特に帯状疱疹は

治療が遅れるとつらい痛みが長引く可能性のある病気です

 

軽い症状では身体の一部に赤い発疹が出て、ピリピリする感覚で終わりますが

重度ですと

発疹が全身に及んだり、強い疼痛、合併症がみられることもあります

 

 

暑さ寒さを繰り返している日本でも体調維持が難しいのに

世界を飛び回っている大坂さんの体調管理は相当なものだと思います。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

病気の原因は?

 

 

身体的疲労

 

大坂なおみさんは全米オープンで日本選手として初のグランドスラム制覇となる優勝を成し遂げた後、

日本へ凱旋し、東レ・パンパシフィックに出場しましたね。

結果は決勝で敗れたものの、準優勝しました。

 

 

大会後は

「良い試合が続けられた。自分自身誇りに思える1週間だった」

 

と言いつつも

 

「このところずっと休む暇がなかったので、いまはとても疲れを感じている」

 

と試合後の会見で本音が出ていました。

 

はじめは思ったことをポンと話すあの“なおみ節”かな?

と思いましたが、

切実な事実だったのですね!

 

そういえば、東レ・パンパシフィックのレセプションパーティーでも

約30分遅れて会場入りしたエピソードもあり、

相当お疲れだったのでは?と今になって思います。

 

 

 

精神的疲労

 

元々大坂なおみさんはとってもシャイで人見知りな性格のようです。

 

他の選手たちからはテニス会場にいる大坂なおみを

 

「彼女から人に話しかけることはほとんどない」

「いつもヘッドセットで音楽を聴いているので、こちらから声を掛けにくくて……」

 

と証言しています。

 

昨年末から大坂さんのコーチに就任したサーシャ・ベージンさんも

 

「会場で会ったらいつも声を掛けていたが、彼女は本当にシャイでね。

そこから会話に発展することはほとんどなかった」

 

と振り返っていました。

 

 

そんな大坂さんですので、

全米オープンで日本選手として初のグランドスラム制覇時の

報道対応に正直困惑以外の何者でもなかったのではないかと

想像するに難しくありません。

 

そのぶっきらぼうだけど素直な発言にとてもファンは多いなおみ節ですが

そのはにかんだ笑顔の真相はいかほどかと

大人たちは少し考えてあげたいところですね!

 

 

そして心労のもう一つの問題に

国籍をとやかく言うの声の存在もありのではないかと推測されます。

 

20歳の大坂なおみさんは現在二重国籍で

22歳までにどちらかに決定しなければならない法律上の決まりがあるのです。

ですので、今はアメリカ人でもあるし、日本人でもある状態。

 

22歳にはどちらを選ぶのか!と巷ではいろいろ討論されているわけです。

 

 

ちょうどオリンピックにもなりますし、

この問題はとてもセンシティブですよね。

 

 

中には大坂さんを日本人って違和感があるなどの声があり

ご本人がそれらを見にしたら目を伏せたくなると思います。

 

 

以上から、身体的精神的、両方の疲労蓄積で

体力と免疫力の低下が引き起こした結果と言えるのではないでしょうか?

 

 

 

どのくらいで治るの?

 

 

ウイルス性の風邪を退治する特効薬は実はないのです

例えば、風邪であれば咳やのどの痛みを和らげるなど

対処的なものしかありませんので、自然治癒を待つ他ないということです。

 

 

しかし、大抵の風邪であれば1週間もすれば

症状も体力も回復されると言われています

 

一方、帯状疱疹の治療には、主に抗ウイルス薬が使われます

抗ウイルス薬は、ウイルスの増殖を抑えて

急性の炎症や痛みの症状を改善し、合併症や後遺症を防ぐ作用があります

 

抗ウイルス薬を7日間服用します。

これでウイルスの活性化は抑えられますが

かさぶたや軽い痛みが残っていることがほとんどです。

症状が落ち着くまで2〜4週間ほど待つのがいいとされています

完治までは個人差があり、1か月以上かかることもあるそうです

 

 

早いご回復を祈りますが

少しゆっくりもしてリフレッシュして再起してほしいですね!

 

 

Sponsored Link

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.