気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

大坂なおみ父母・姉・祖父・コーチが支えた全米オープン優勝

投稿日:

「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。
でも負けるような夢は見ていない。
プレーしてくれてありがとう」

憧れのS・ウィリアムズを振り返って一礼して涙ながらに優勝インタービューに答える姿に
誰しも感動を覚えたことでしょう

決勝戦後は母親とキツく抱きしめあっていた光景は本当に美しい光景でした!
20歳にして世界女王になった背景には
家族やコーチの存在が全てと言っても過言ではないようです

Sponsored Link

 

大坂なおみの仲良し家族

 

父:レオナルド・フランソア(ハイチ系アメリカ人)
母:大坂環(北海道出身)
姉:大坂まり(プロテニスプレーヤー)  

 

父:レオナルドさんとは?

父のレオナルドさんは若い頃はバスケットボールをしていたこともあって
子どもたちにはバスケットをさせようとも考えたらしいですが
ヴィーナス、セリーナ・ウィリアムズ姉妹の活躍を見て
テニスしかない!!と思ったそうです

 

なんせ、ウィリアムズ姉妹は合わせて150億円稼いでいますからね!

 

3歳:姉のまりさんとテニスを始める

 

練習場所は大阪の靭公園や
1LDKの家の襖を外し部屋を広くして、その襖をネット代わりにする

など、工夫して練習していた
コーチは父親。しかし父親は経験がないので、プロテニスプレーヤーの映像を見て
研究していたそうです。

4歳:渡米

 

一度も世界ジュニア大会に出場せず
アメリカ国内の一般体会で大人と対戦して経験を積んだそうです

一般大会とはいえ、子どもが大人には到底勝てないので、
自分はダメじゃないかと諦めるところ、

辞めないで続けてこれたのはまさに家族愛と言われています

 

母・大坂環さんとは?

 

夫のレオナルドさんが日本に10年ほどいた頃、

大阪で大手英語教室で講師をしていました。
そこで職場恋愛の中になったのがさん。

 

環さんは北海道出身で若い頃はスピードスケートの選手だったそうです!

 

渡米してからもテニスのことは全て父親に任せて
ご自分は日系の企業に就職し、金銭面で支えていました。

そして、食事は99%和食を食べさせていたとのこと。
2018年全豪オープン前に7kgのダイエットに成功したなおみさんを
献身的にサポートされていたのですね!

 

姉:大坂まりさんとは!?

とっても仲のいい姉妹。
二人でダブルスを組んで日本の大会に出たこともあるそうです

 

Sponsored Link

勝負メシのキーマン、祖父・大坂鉄夫は大物!?

大坂なおみさんは今大会の朝食に験担ぎで
サーモン・ベーグルを食べると明かしていました。

根室漁協の組合長を務めている、祖父の大坂鉄夫さんは
以前国内での試合前に、根室で水揚げされた紅サケを焼いて

持参したことがあったそうです

 

「サーモンは輸入も国内産も両方、好きでしたね」

 

と語っていました。

なんとこの大坂鉄夫さん、孫の栄光を称えるために

インタビューに答えてくれていますが
そこに写った自邸の庭が豪華すぎる!!とネットで話題にあっています

それがコレです!

 

 

引用元:https://tr.twipple.jp/sokuho/site/201809/09/e7c8ac...

 

背景のお庭が半端ないですね~!

 

「今、北海道では地震でみなさんが大変な思いをされています。

ですから『孫が勝った、勝った』と喜んでいいのか、

正直なところ、複雑な気持ちです。

でも、被災した方を勇気づけられたら、うれしいですね」

 

と配慮も見せつつ、

みんなにめんこがられる選手になってほしい
にこやかに話す鉄夫さんにも、なおみさんに通じる人柄を感じますね。

 

 

コーチとの運命的な出会い

 

大坂なおみさんのコーチはサーシャ・ベージン(33歳・ドイツ人)

 

過去には世界女王の

セリーナ・ウィリアムズ
ビクトリア・アザレンカ
キャロライン・ウォズニアッキ

らのヒッティングパートナー(打ち合う相手)を勤めていました

 

コーチは大坂なおみさんが初めて。
そのコーチングが今注目されている。
なおみさんは技術面でもベテランとは違い

スポンジのように吸収し伸びていったことが

今回の勝因でもあるが、一番はメンタルだ!

 

元々なおみさんは試合中にラケットをぶん投げたり、

突然泣き出したりと
メンタルが問題視されてきました。

 

しかし、サーシャコーチは
とにかく優しく優しくなおみさんの弱いメンタルを包むように認め、
フラストレーションを全部受け止め
回復するまで辛抱強く励まし続けてきました。
その結果、今大会では一度もネガティブになることはなく、
そうなりそうな時にも、自分で処理して気持ちを立て直している光景がありました。

そして、サーシャコーチとの出会いがあまりにも運命的すぎるのです!!
とても真面目な性格なため、サーシャさんは契約中の交渉は

絶対にしないそうです。

 

大坂なおみさんのコーチを引き受けたのも、
ウォズニアッキ選手との契約が切れた2日後に
たまたま大坂さんのエージェントから連絡があって
コーチになったというなんともラッキーな展開だったのです。

2017年末にサーシャコーチが就任してから、

2018年
1月:全豪オープンベスト16
3月:BNPパリバ・オープン優勝
WTA世界ランキング68位
今大会の優勝で7位にアップ

 

と驚異のスピードで進化を遂げています

 

まとめ

いかがでしたか?

大坂なおみさんの強さは家族やコーチの愛が形となって

実を結んだのかもしれませんね!

大坂なおみさんは20歳で栄光をつかみましたが、これからがスタート!
祖父の鉄夫さんも東京オリンピックに出てほしいとコメントされています。
可愛いコメントも一緒にご活躍を応援したいですね!

Sponsored Link

 

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.