気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

松本小夜香の私服見たい!OTONAのロックTシャツに物申す!!

更新日:

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくる

カジュアルアイテムの一つが、Tシャツ。

・・・アラフォーのファッションで、

一番大切なのが清潔感と品。

・・・上品さや清潔感とは対極の位置にあるロックTシャツ

 

と自身が運営する情報サイト「OTONA SALONE」

アラフォーファッションを斬った松本小夜香さん

 

 

 

Sponsored Link

 

 

内容を端的にまとめると、

 

40代女性は体型と肌質の変化が原因で

カジュアルな綿素材のTシャツが似合わなくなるという。

 

その例として、

甘いテイストのTシャツ
首周りが開きすぎているTシャツ
体型隠しのビッグT
白T

 

 

そして、問題の炎上記事

 

 

ロックTシャツ!!

 

 

ロックを聴いたり、バンドのファンでいることが悪いと言っているわけではありませんが、

 

 

 

とロックファンへの配慮を見せつつ、

 

精神的に大人になり切れていないのかな、常識がなくて変わった人なのかな、と思われたくなければ、部屋着やパジャマにするのもやめて、こっそり思い出とともにしまうか、断捨離リストへ入れてください。

 

と言い放ったものだから、ロックファンのみならず、

ファッションを楽しむアラフォーを怒りを買ってしまったようだ。

 

投稿者としては松本小夜香さんの見解にどちらかと言えば、白をあげる。
しかし、それは確かにTシャツが似合わなってきているアラフォーの自分が体験済みだから。

 

でも、ロックTシャツを着ている40代女性に
ロックがさほど好きではないアラフォー投稿者でも
「精神的に大人になり切れていない」とは思わない。

 

 

辛口が際立つ松本小夜香さんとは?

 

引用元:https://www.instagram.com/p/BMDN1G0hGeA/?taken-by=sayakamatsumoto52035

 

まつもと さやか
1977年生まれ
ファッション系のライター(歴17年)
美容師・ネイリスト資格所有者

 

現在は
夫である8歳年下の
元東京ヤクルトスワローズの加藤幹典さんとの間に

小学校1年生になる(2018年)男の子がおられます

とてもおキレイですね~!

 

ファッション業界で長く働いており
2015年には青山スタジオに通われてのお仕事をされている

ことが確認されています

 

 

自身の情報サイト〈OTONA SALONE〉

ファッションだけではなく、

BEAUTY
FORTUNE
LIFE
LOVE
MONEY
WORK

 

と幅広いカテゴリーを展開し
自立した女性のライフスタイルを提案されています

 

松本さんが書く記事はとても自然な表現なもたくさんありますが、
全体的に強い印象を受けると言いますか、

 

NG
最悪に痛い!
残念!
精神年齢が低い
安っぽいオバサン など…

書いているこちらまで胸が痛くなるタイトルが目立ちます

歯に衣着せぬ記事を書かれるライターの松本小夜香さん

ことファッションやメイクなど、女性の美となると
尚更厳しい表現をされる傾向にあるようです

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

松本小夜香さんの私服が気になる!!

 

現在もファッション関係のお仕事をされていることもあり
松本さんご自身のファッションが気になるところですよね!!

 

では、ファッションのプロのの私服を拝見しましょう!

 

 

 

引用元:https://www.instagram.com/p/BjbvB41lJXO/?taken-by=sayakamatsumoto52035

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:https://ameblo.jp/0mina0/entry-10516326721.html

引用元:https://ameblo.jp/0mina0/entry-10603925871.html

引用元:https://www.instagram.com/p/s1kvDTyiKx/?taken-by=sayakamatsumoto52035

引用元:https://ameblo.jp/0mina0/entry-10480008798.html

引用元:https://www.instagram.com/p/s1kvDTyiKx/?taken-by=sayakamatsumoto52035

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

過去から現在までいろいろな写真が

ならんでいると思いますが、

個人的には現在のほうが

圧倒的にお美しい!と思います

 

そして、松本小夜香さんの記事を拝見していて
いつまにか次々と記事を見たくなっている自分がいました。

 

痛いとこをつかれるのは
もしかして
痒いとこに手が届く
ことなのかもしれませんね!

 

 

Sponsored Link

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.