気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

甲子園CM出演「イチアマ」さん シビれる感動秘話

更新日:

朝日新聞社は第100回全国高校野球選手権記念大会CMを発表した

 

今年も迫力満点のキレッキレのダンスで多くの人の心を魅了している 

 

 

引用元:https://tv-rider.jp/column/2599

 

出演は総勢501名の現役高校生

 

バブリーダンスで一躍有名になった

登美丘高校ダンス部

 

その登美丘を去年8月に破り

日本高校ダンス部選手権で日本一を手にした

同志社香里高校ダンス部

 

その大会で優秀賞獲得の

今宮高校ダンス部

 

97回から始まった高校ダンス部を起用しての甲子園CMは毎年話題になるが、

第100回甲子園を飾るに相応しい

全国屈指のライバル3校のダンス部、338人が集結した

 

 

 

Sponsored Link

 

 

で、残りの163人とは?

 

 

100回を記念する甲子園CM

3校のダンス部の他にも欠かせないある名校の存在を忘れてはならない

 

 

CMは甲子園マウンドやアルプスで

大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせて

3校のダンス部がキレッキレのダンスを披露している

 

 

その演奏と合唱を担当するのが

もう一つの名校「イチアマ」さんこと

市立尼崎高校吹奏楽部である

 

引用元:https://tv-rider.jp/column/2599

 

 

映像こそ写っているのはわずかではあるが、

60秒の目には映らない感動秘話が「イチアマ」さんにはある

 

 

市立尼崎高校吹奏楽部とは?

 

市立尼崎高校吹奏楽部は

遠征費などの都合で演奏に十分な人数が来られない

沖縄県の代表校のために

応援演奏を買って出てくださるという

甲子園にはなくてはならない存在なのです

 

 

吹奏楽による演奏は

影で支えているという表現もされるが

応援はプレイヤーにとってどれだけ大きな存在であるかは

オリンピックなど数々の大舞台を経験されるアスリートが

必ず言う「応援ありがとう!」

が物語っている

 

 

海を超えてはるばる夢の甲子園球場に立つ球児のことを思うと

あの聞き慣れているブラスバンドの音が無かったとしたら

 

 

 

聞くと市立尼崎高校吹奏楽部は顧問が沖縄ご出身ということから

1981年から今まで沖縄代表校の応援をし続けているとのこと

 

 

沖縄代表の試合では

「ハイサイおじさん」のブラバンの音が印象的ですね

スケジュールの都合がつかない時には

OBが応援に駆けつけて演奏することもあるそう

 

 

2016年には市立尼崎高校野球部も甲子園出場を果たしたため

1塁側と3塁側で応援できたら最高なのに!

と盛り上がりをみせるも、残念ながら両校の対戦は叶わなかった

しかし、

イチアマの試合に当時嘉手納の野球部員が応援に行ったり

逆にイチアマの球児が応援に行ったりと

イチアマと沖縄の友情は甲子園のように熱く、厚いものがある!

 

 

Sponsored Link

 

 

 甲子園最多出場!?のイチアマが出演

 

「高校生による高校生のためのCMを作りたかった」と話すのは

CM制作責任者 博報堂関西支社田中幹(もと)さん

 

                                       

市立尼崎高校吹奏楽部が甲子園で応援を行った回数は

今年でおよそ140回!?

日本一甲子園出場を果たしている(笑)

 

 

例年は高校のブランドなどを借りて撮影をしていたが

今年は100回記念ということもあり

初めて甲子園での撮影を決行した

 

140回も全力をふりしぼって沖縄を応援してきたアルプスで

第100回を記念するに一番相応しい存在として

市立尼崎高校は敬意をもって起用されたのであろう

 

 

 

我々はこうした善意の元で甲子園が成り立っていることにも感謝しながら

16日間を思いっきり楽しみたいものだ!

 

 

Sponsored Link

 

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.