気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

子育て 豆知識

離乳食の持ち込みはなぜダメなの?非常識と思われる理由と対策

更新日:

素敵なレストラン

先日ママ友と近所の人気飲食店へランチをしにいった時のこと。

エントランスに貼り紙がありました。

保健所の指導により

平成30年3月から離乳食、お菓子類などを含む

あらゆる持ち込みを禁止とさせていただきます。

何卒ご理解ご協力をお願い賜りたく存じ上げます。

と。

私たちは思わず目を見合わせて

「えーー!そうなの~・・・!」

と結構なショックを受けました。

この飲食店は駐車場も広く

個室で床に座っていただく形式なので

ネンネ期の赤ちゃんやテーブルだと危なっかしい乳幼児を連れての

ママたちで大人気なのです!

今回一緒に行ったママ友にも2ヶ月の赤ちゃんがいて

「離乳食始まったらここには来れないね・・・」

と大変残念がっていました。

でも、調べてみると私たちママ側の認識と

お店側の真意に大きな隔たりがあることがわかりました。

そこで飲食店に離乳食を持ち込んで食べさせるという行為は、

一般的にマナー違反、非常識なの?

お店側はどう思っているの?

ママ側はどう思っているの?

子連れで気持ちよく外食するのは?

まとめてみました。

 

Sponsored Link

飲食店に持ち込むのはOK?NG?

一旦「離乳食」ということを置いときまして。

飲食店で食事をするということは、そのお店が提供するものをいただくということです。

店内のイートインスペース(テーブルや椅子など)は

その店が提供するものをいただくためにあります。
したがって、前提として

そのお店で提供されたもの以外を持ち込むこと

オーダー無しで座るだけ

というのは基本NGとなります。

 

離乳食は別物じゃないの?

飲食店の持ち込みNGの理由はわかった。

でも、離乳食に限っては別物にはならないの?

と、乳幼児をお持ちのママは思うと思います。

だって、子どもはまだメニューのものを食べられないのですから。

 

これは賛否両論!

 

「持ってきていただいても大丈夫ですよ」

というお店もあれば

 

「持ち込みは一切禁止!」

 

ママとして苦しいのは

「ダメ!って言われないけど、迷惑そうな顔された、、、」

「子ども入店禁止」(ひょえ~~‼‼‼)

 

私たちママ側もお店に迷惑をかけてまで外食をしたいわけではないので

そこんとこはっきりしたーい!

 

Sponsored Link

お店側の真意

こちらも〈お店〉と一括りで意見がまとまっているのではなく、

そのお店や、従業員一人一人で考えが違うことの方が多いようです。

いろんな意見をまとめましたので

お店側の立場になって考えるきっかけにされてみてください。

 

レストランのウェイター

離乳食の持ち込みNGの理由

 

子どもは何も頼まないのに、場所はとる

子どもは何も頼まないのに、食器を貸してくれと言われる

ゴミを置いて帰っていく

要は儲けにならないうえに、お店側の負担になること

 

食中毒が懸念される 

飲食店が提供する場所で飲食したもので食中毒が発生すると

基本、飲食店側の責任問題になり、

過去にもお客様が持ち込んだものが原因なのにも関わらず、

営業停止になったケースもあるようです。

 

離乳食持ち込みOKの理由

メニューに飲食可能なものがないのだから仕方がない

お断りすると、お客様が離れていく

持ち込みOKの方が評判につながり結果的に儲けがでる

お断りすると、評判が悪くなる

 

今やママ友のランチ会は当たり前!

ママが大きなマーケットになっている飲食店も事実あります。

 

 

ママ側はどんな気持ちで持ち込んでいる?

お店のメニューに子どもが食べられるものがないから持っていく

これがズバリなのですが、

これに付随する気持ちが個々で違ってきます。

 

「お店には申し訳ないから、一言断ります」

というママもいれば

「え?持ち込みってダメなの?なんで?」

という悪気は一切ないママも。

 

Sponsored Link

離乳食期の外食はどうしたらいいの?

お店側の真意を理解した以上、

離乳食の持ち込みも基本はNGだと心得ておかねばなりませんね。

そうなると、子どもが小さいうちは外食できないの~!?

と、悲しくなりますー( ノД`)…

なかには、小さいうちは我慢しなさい的な意見もありますが、

我慢することないですよー!

行ける時、行きたいと思ったならば行きましょうよ♪

レストランで美味しそうに食べる赤ちゃん

ママ友同士のランチ会。今や当たり前と言いましたが、

もちろん、当たり前ではない方もいらっしゃいます。

離乳食を準備して外出するという行動は

口で言うには簡単だし、難なくできるママもいます。

でも、それがいろんな事情でとても難しい、やっとのことでできるママもいます。

そんな人にとっては特別なひとときなんです。

だからこそ、お店側もママ側も気持ちよく良い時間を過ごせるような選択をしましょう!

 

メモ

離乳食を提供してくれるお店

離乳食持ち込みOKのお店

をチョイスする、これに限ります!

大人が食べたいところを優先させると、その条件に合わないことも

多々ありますので、子どもと外食するときはココ!というお店を

決めておくといいですね!

 

子連れ外食のマナー

 

step
1
一般食を食べられるような月齢(1歳半以上)でも持ち込むときは予め、問い合わせをして許可を得よう!

いくら持ち込みOKでも、成長して一般食が食べられる頃になったら、

お店のものをオーダーするのがベストですが、アレルギーだったり、

いろんな事情で個人差がありますよね。

そのような時はお店に行く前に、事情を話しておくのが良いですね!

 

step
持ち込んだ物は絶対に持ち帰ろう!

当たり前~

step
食べこぼしなど、スペースを汚したら綺麗にしよう!

当たり前~

step
お子さん騒がしくないですか?長居はほどほどに!

不思議なもので我々は内野に甘く、外野に厳しい笑

特になぜか子どもの声って標的にされますよね~。

お話に夢中でお子さんをほったらかしになっている状況はよーく見かけます。

自分の肝にも銘じます、はい。

 

step
基本、大きなスペースのお店を選ぼう!

ベビーカーは収納スペースかたたんで邪魔にならないような場所に置かせてもらおう!

 

ママですもの、オシャレなカフェとか憧れますが、

子連れ大歓迎!でない限りちょっと厳しいと思っておく方が無難です。

イメージとしては、ファミリー客が入るような規模感が良いですね!

 

まとめ

もしかすると、これからは離乳食の持ち込みは禁止という飲食店が

次々と増えるかもしれません。

しかし、それはママの外食絶望説を生むものではなく、

離乳食をメニューに加えるという新たなニーズに答える方に進むと考えられます。

保育園待機児童が増えつつある現状で、

24時間子どもとお家にばかりいられないのは当然です!

もしあなたにとって外食が気晴らしになるのであれば

今回の記事を参考にされて楽しい時間を過ごされてください♡

Sponsored Link

 

 

 

-子育て, 豆知識

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.