気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

子育て

幼保無償化で保育の質が下がる!?親が心得ておきたい大切な事

更新日:

来年10月より、幼児教育・高等教育無償化が決定しました。

我が家も保育園へ子どもを通わせている身、この一報は率直に「助かる~」の一言。

でも、よく見ると、この政策の肩書は「少子高齢化対策」

保育料無償だと確かに経済的には余裕が生まれる=さぁ、子どもを産もう!

となるかな?と思いました。

まぁ、もしも産んだとして。

入れる保育園あるの?

保育士足りるの?

毎年保育士の賃上げ要請ための署名が来てるけど、現状の給料できちんとした保育体制が組まれるの?

家計に余裕ができるのはうれしいけれど、その代償が保育の質の低下かもしれない・・・。

つい先日もまた起きた、保育園での睡眠時管理不行き届きの果ての死亡事故。

「幼保無償化」とても魅力的なワードだけれど、それは預ける親にとってだけかもしれない。

幼保無償化になって子どもたちの大切な保育の質は保たれるのだろうか?

まずは保育者側のことを知っておかねば!

Sponsored Link

幼保無償化で保育の質の低下が起きるのはなぜ?

保育料を支払う側からすればとても魅力的な無償化。

しかし、保育する側としてはとんでもないことなんだそう。

保育者は無償化をどう思っているか?

保育士の就職支援サイトを運営するウェルクスは、9月に保育士・幼稚園教諭の資格を持つ全国の20~60代の男女687人に「無償化をどう思うか?」をアンケートしました。

「反対」ー67・1%

「賛成」ー32・9%

反対する理由は?

「業務負担の増加」

「保育の質低下」

「待機児童の増加」

今でさえ、過酷な労働実態で継続率が低い職業であるのに、無償化によって

例えば、タダだからと安易に子どもを長時間預けたりする方が増えると、保育施設の負担が増え、現状でも足りないのにさらに保育士を増やさなければならない。

当然保育士の確保は難しいので、保育の質の低下が懸念されるそうです。

なぜ保育士が足りないの?

待機児童の一番の大きな原因は保育士不足なんです。

真新しく設備の整った広い校舎があるにも関わらず、ガランとしている施設も少なくありせん。

なぜなら、保育士がいないから。

厳密にいうと、保育士資格保有者は十分数いますが、就業していないことによる不足。

なぜ、資格があるのに働かないのでしょう?

保育士不在の背景にはとても深刻な問題が隠されていました。

過酷な労働内容

保育士は朝子どもたちが来る前から、その日の準備のために早朝から出勤し、日中は体力と子どもの安全を守るために神経を使い、子どもの退園後は園便りやイベントの企画準備で夜遅くなることがザラ。

激務に疲れ果てている保育士

独身時代でも身心を壊す人もいるのに、家庭をもってからだととてもじゃないが無理と言う方が多いということから、平均勤続年数は4~5年!

それからまた復職したとしても、パート雇用が多いようです。

給料が割に合わない

平成27年賃金構造基本統計調査より算出した全国平均によると、

平均年収:約315万円

平均月収:約21万円

ボーナス:約60万円

公立と私立では年代を増すごとにかなりの差があり、私立保育士の場合は最低賃金に近い給料で労働させられているというケースも多々あるといいます。

早朝から夜遅くまで神経擦り減らしている上に、何よりも子どもを保育するという尊い仕事ですから、確かに割に合わない結果ですね。

しかも、クリスマスなどのプレゼントを用意する時期は園児全員分の物を一人で手作りしなければいけないとか、お休みした園児のフォロー、通信の発行などの雑務が多く、規定時間内では到底処理しきれないため、サービス残業も普通なんだそう。

Sponsored Link

保護者との関係が厄介

これは私の知人の保育士が念を込めて話してくれたことですが、今の親は自分の子を保育園に育ててもらおうと勘違いしている人が多すぎると話していました。

「今朝、家でここ擦りむいたんで、絆創膏貼っておいてもらえますか?」

「昨日病院で体重聞かれて答えられませんでした。最近、測定してませんよね?いつやってくれるんですか?」

「この子、ほんと言うこと聞かなくて困り果ててます。なんとかしてください。」

これ全部実話です。笑

こんなこと少しも恥ずかしがらずに言われると、正直心が折れるそうです。

あとは、こちらが誠意をもって接してもなぜか知らないけど不機嫌で挨拶もろくにしない親も結構いるようで、もしその子どものことで親に話さなければいけない時も、話が通じない、モンスター化されるなど、こちらはあなたの子どもを想って話しても逆効果な場面があり、悲しくなると。

女社会によくあるしがらみ・いじめ

保育士は大半が女性ですので、女だけが集まるとまぁ、特有のしがらみができます。

これは保育士に限ったことではないので想像はつくと思います。

以上、保育士が不足している理由をあげてみました。

割合としては、圧倒的に給料の安さが断トツで、次は労働内容の過酷さでした。

すでにこの現状ですのに、無料化によってさらなる負担がかかると・・・

ストレスの矛先は誰に向かうのか?

やるべきことはまずは、保育士の待遇と、保育現場を見直し質の低下をさせないことではないかとはっきりしてきます。

保育の質を低下させないために親ができること

来年10月から始まる幼保無償化。

保育の現場を知り、やったー☆と呑気にはしていられないことがわかりました。

しかし、本来この政策は社会保障。

いかなる家庭環境の子どもも平等に教育を受けられるメリットを大切にしたいものです。

ここからは完全に自論で恐縮ですが、子どもを産み、育てるということは、”親業”とも呼ばれており、とても尊い”仕事”です。

その親業の中に、収入を得るためのいわゆる”仕事”があるのではと思っています。

いろんなご事情でお子さんの学費を賄えない状況はあると思いますが、「賄えない」と「賄おうとしない」のとでは雲泥の差があると親がまず自覚したいところです。

今回の無償化を、安易に儲けもんとだけ考えて胡坐をかいていると、親のモラル低下につながると思うのです。

タダだから、子どもを預けるのですか?

タダだから、多少保育内容に不満があっても何も言いませんか?

こうして書いている自分も、まだお得感があるし、保育現場に入ったこともありませんんが、

タダさせてもらった、その空いたスペースは当然ながら子どもにちゃんと使わねばと考えるようになりました。

そして、明日から保育園の先生に今より少し元気な声で挨拶して、感謝を見せていきたいとも。

ガッツポーズをとる元気な保育士

もし、復帰に悩まれている元保育士の方がこれをお読みになってくださっているのなら、ぜひTwitterなど見て欲しいです。

どれだけの人が、保育士の待遇改善が先決だ!と訴えているかが一目瞭然です。

毎年の全保連、私保連の署名活動も頑張ります!

1日も早く、保育士を目指した頃のような気持ちのままでお仕事に就けることを期待しています。

Sponsored Link

-子育て

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.