気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

エンタメ

樹木希林名言映画【日々是好日】にみる撮影エピソード

更新日:

名優・樹木希林さんが2018年9月15日の75歳でご逝去されました

2018年10月13日(土)には茶道の先生役を務めた
新作映画「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」
全国ロードショーで公開されます。

 

今年7月末には、映画公開のイベントで、
京都市東山区の建仁寺を着物姿で訪問し
会見で体調を尋ねられ、
「(昨年末の撮影時から)10キロ痩せて、7センチ縮んだ」と
ユーモアを交えながら語っていましたが、

8月13日に知人宅で転び、左大腿骨を骨折。
一時は危篤となってしまいますが
落ち着きと取り戻し、リハビリをしておられた希林さん。

映画の公開初日にはまた頼もしい姿を拝見できるものと思っていました。
本当に悲しくて残念でなりません。

奇しくも遺作となってしまった映画『日々是好日』ですが、
拝見すると、樹木希林さんの人生にも通じるものが随所にみられます

そこで映画『日々是好日』に関するものから
樹木希林さんが最期の残してくれた名言や人生観をピックアップして綴ります。

Sponsored Link

 

映画『日々是好日』とは

 

原作:森下典子

『日日是好日—「お茶」が教えてくれた15のしあわせ—』

 

20歳の大学生・典子が母親の勧めで、従姉である美智子と共に
嫌々ながら茶道教室に通うことになった。
その師は「タダモノじゃない」と噂の先生・武田のおばさん。

典子が経験する就職の挫折、失恋や⼤切な人との別れなどを
「お茶」と向き合うことで成⻑していく姿や、
内なる⾃由と⽣きる喜び、そして、かけがえのない“今”を映し出した作品と。

 

 

引用元:https://natalie.mu/eiga/news/261298

 

 

樹木希林さんの役どころ

その茶道教室の「タダモノじゃない」と噂の武田先生の役

 

 

映画『日々是好日』の樹木希林エピソードと名言

 

「小さな茶室を設けて、夫と向き合って静かにお茶を点てながら人生を送る。
そういうことをしてみたいなという気持ちになった」

 

披露会でこのように話された希林さん。

どこまでも夫の内田裕也さんを愛する姿勢を最期まで貫かれました。

この映画撮影ではよくよくご自分の人生観を重ねて

感じておられたことと思います。

 

 

お点前の動作と人生観を繋げて

 

さっさと物事をこなせなくても、

誰かに遅れを取るわけでもないし
時間がかかったからって

そんなに結果に差が出るわけじゃないんだな

と感じたそうです。

 

共演された黒木華さんはこう尋ねたことがあるそうです。

 

「かっこいい方。毎日、現場が朝早くても、ご自身で運転して来られる。
なんで、そんなにかっこいいんですか」

 

『そうなの。自分の周りには自分がかっこいいと思うものしか置かないようにしているの』

 

そして

この映画を経験して、お茶碗などの置き方が気になるようになり、
変な向きだと置き直すようになったと、
75歳にしてこのような柔軟性をも持ち合わせている希林さん、素敵ですね!

 

Sponsored Link

 

今回が初共演だった主演の黒木華さんは

樹木さんを間近で見ていて、
座っている時の力の抜け方など着物の着方が
本当にカッコよかったようで
自分で着物を楽に着られるようになりたい
と思ったようです。

 

それに対し、

 

着物は数をこなすことですよ。
あまり上等なものを着なくていいから、自分の着物を着る。
何事も自前でやることが、自由というものにつながっていく。

「婦人画報」2018年10月号より出典

 

そう述べた上で、

 

自前のものを持てばいいのではなく、
根本をしっかりと知ってた上でやらないと

自由じゃなくて、めちゃくちゃ。

「婦人画報」2018年10月号より出典

 

と納得の言葉。

 

今回の茶道は、撮影のために習ったことを演じるだけだったけれど、
続けていれば、自分の好みというものを選び取れるようになれる。
そしてお茶を飲んでああ解放されたってきもちになれるのでしょうね。
真髄はすぐにはわからない。時間をかけなければわかならいものです。

「婦人画報」2018年10月号より出典

 

と語られていました。

真髄はすぐにはわからない。時間をかけなければわかならいもの

名言ですね!

 

 

劇中の名言セリフ

 

「お茶はね、まず形なのよ。
はじめに形を作っておいてあとから心がはえるものなのね」

 

「頭で考えないで自分の手を信じなさい」

 

「あたし最近思うんですよ。
こうして毎年同じことができるってことが幸せなんだな~って」

 

 

引用元:https://article.auone.jp/detail/1/5/9/36_9_r_20180731_1533038671534798

 

 

私も思うんですよ、毎年樹木希林さんの活躍を拝見できることって
幸せなんだな~って。

病気を苦とも捉えず、最期まで淡々と強くかっこよく
生き抜いた名優・樹木希林さん。
あなたのようになりたい人がどれだけいるか。

これだけ女優とプライベートの隔たりがない芸能人はいないですよね。
亡くなられてもずっと彼女の生き様はリスペクトされ続けるでしょう。

 

Sponsored Link

 

-エンタメ

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.