気になる情報全部お目通し

MEDOO!!!

子育て

AIで仕事がなくなる!?子どもが未来で稼げる仕事ってなに?

更新日:

AIと子ども

ふと、我が子たちの未来。つまり一人前の大人になっている頃って

どんな世の中になっているのだろう?

 

こんなこと思ったことはありませんか?

 

例えば、あと15年で息子はちょうど20歳になります。

学生生活してるのかな?

社会人デビューしてバリバリ働いているのかな?

それとも現在では想像もつかないことで活躍しているのかな?

 

15年ってどれくらいのスケールなのでしょう

例えばポケベルブームのピークが1996年

それからおよそ15年後に各社からスマホが発売されている

 

ポケベルブームの時、私は高校2年くらいでした。

その時の私はわずか数年後に電話を持ち歩くことができると思わなかったし、 

まさかまさか、スマホというペンケースよりもちいちゃい物で買い物ができるなんて

夢にも思いませんでした。

 

15年、恐るべし!!

 

ということで、我が子たちが大人になって仕事をするだろう約15年後は一体どうなってるのか?

ちょっと覗いてみたくなって。。。( ̄― ̄)ニヤリ

 

Sponsored Link

 

 

子供の未来はAIの時代 

 

約15年後

日本

50歳の生涯未婚率が男性3割、女性2割に達する

(2015年統計:男性23.4% 女性14.1% 人口統計資料集2018より)

 

人工知能(AI)やロボットによる効率化・自動化が進み

雇用が735万人減少

 

ロボット産業の市場規模が9.7兆円になる

 

次世代自動車の普及率が50~70%になる

 

世界

人口が90億人に達する

 

 

ざっとこんなことが予想されているようです。

 

 

世界の人口増える

日本人減る

日本の雇用減る!?

たしか外国人労働者増やすんじゃなかった?

・・・あら?・・・

子どもたち、何して働くつもり?

 

そして、出た! AI!!

 

 

 

おっと、、ちっとも想像がつかない高2のわたし状態が蘇ります

ポケベル全盛期の時に、たとえ未来にはスマホがあるって知った所で

何ができたわけではないと思いますが、

 

話が我が子たちの仕事がなくなる!?となれば

さすがに母として無視できないぁ。

 

 

 

10年~20年のうちに無くなる仕事

 

2013

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行う

マイケル・A・オズボーン准教授の論文「雇用の未来」で

今後消える・なくなるであろうと予測される仕事を発表しました

http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf

 

 

銀行の融資担当者

スポーツの審判

不動産ブローカー

レストランの案内係

保険の審査担当者

動物のブリーダー

電話オペレーター

給与・福利厚生担当者

レジ係

娯楽施設の案内係、チケットもぎり係

カジノのディーラー

ネイリスト

クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員

集金人

パラリーガル、弁護士助手

ホテルの受付係

電話販売員

仕立屋(手縫い)

時計修理工

税務申告書代行者

図書館員の補助員

データ入力作業員

彫刻師

苦情の処理・調査担当者

薄記、会計、監査の事務員

検査、分類、見本採集、測定を行う作業員

映写技師

カメラ、撮影機材の修理工

金融機関のクレジットアナリスト

メガネ、コンタクトレンズの技術者

殺虫剤の混合、散布の技術者

義歯制作技術者

測量技術者、地図作成技術者

造園・用地管理の作業員

建設機器のオペレーター

訪問販売員、路上新聞売り、露店商人

塗装工、壁紙張り職人

 

 

あの、、、普通にバリバリ働いてる仕事なんですけど!?(切ない…)

 

 

 

ロボットが完全に人間の知性を手に入れるには

あと少なくとも50年はかかるそうですが、

10年~20年の間にこれほどの仕事が消えていくのならば

50年後はどうなってるの???

考えてたら怖くなってきました~

 

 

 AI,ロボットと人間

 

 

でも、そんな悲観的になる未来を人間自らの手で創るかな?

とも考えられるわけです

てか、子どもたちが将来食いっぱぐれるなんて絶対に嫌ですよね!

そこで明るい未来雇用の手立てを探していくことします

 

 

書いていて思ったのですが、

もう時はすでに「終身雇用」の時代が終わりつつあり

副業や若い世代の「起業」が加速していますので

ここからは未来の仕事と言い換えますね!

 

 

Sponsored Link

 

 

 未来で稼げる仕事とは?

 

AI技術によって根本的に働き方が変わってしまうことは

なんとなく想像がつきましたよね。

 

現にホリエモンこと堀江貴文さんは

 

「過去に築き上げられた常識が通用しない」

 

実業家・落合陽一さんも

「『普通』が『普通』でなくなる時代」

 

と明言しています(『10年後の仕事図鑑』より抜粋)

 

 

つまり高学歴だったり有資格者、手に職があるとステータスを得られていた時代はジ・エンド。

逆に言うと、それらはAI様がぜーーんぶできちゃうよ!

ってことなんです

 

 

えっ!?!?!?じゃあ人間の出番は?

と思ってしまいますよね?

 

 

もし、どうしても勝ち取りたい映画ヒロインのオーディションに挑むとして

10人中9人が実技で泣きの演技を見せました。

さて、自分も泣きますか?

ってことです。

 

 

まぁ、よほど泣きに定評がない限り、そこでまた同じことをしよう!とは思わないですよね?

私なら、爆笑したり飛んだり跳ねたり(?)違うことをして選ばれようと思います

または同じ泣きでも9人が絶対にやらなかった泣き方をします

 

 

Sponsored Link

 

 

ですからこれからを生き抜くには

人間は人間にしかできないことを見つけなければいけない。

ということと、

AI時代を迎えるからこそ求められる事にシフトしていく

ことが必要なのではないかと。

 

 

実際に、未来のビジネスで人間の役割が変化することで

逆に強化されるとし、

は最大で40%高まると予測されています。

 

 

AIが浸透すればするほど、業務を単純に行う“作業員”ではなく、

より“クリエイティブで唯一無二を創り出す人材”が求められるのですね。

 

 

以上を踏まえると、

未来の仕事として需要があるキーワードが見えてきました

 

「感情」「感性」「理性」

 

などのAIには真似できないとされる部分に訴える仕事が求められます

 

人間にしかできないこと、感情

 

具体的には

 

 

 

クリエイティブ性が問われる仕事

デザイナー

美容師

メイクアップアーティスト

インテリアコーディネーター

カメラマン など

 

人間×人間で成り立つ仕事

カウンセラー

保育士

他に

個人経営のお店

ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマー

エコノミスト、評論家、外科医、はり師

があげれらています

 

と、ここまでは現存する仕事ですね。

 

しかし、

子供たちの65%はまだ存在していない職業につくだろう

と言われいるのはご存知でしょうか?

 

イギリスのブログ「CareerAddict」では

 

仮想通貨バンカー

クラウドファウンディング・スペシャリスト

人工知能クリエイター

 

将来有望な職業としてあげています

 

アメリカのライフスタイルサイト「The Cheat Sheet」では

 

1.ボットロビイスト(Bot lobbiest)

2. 未来貨幣投機家(Future currency speculator)

3. 生産カウンセラー(Productivity counselors)

4. 微生物バランサー(Microbial balancer)

5. ミームエージェント(Meme agent)

6. ビッグデータ・ドクター(Big data doctor)

7. クラウドファウンディング・スペシャリスト(Crowdfunding specialist)

8. 未来の仕事スペシャリスト/リクルーターの仕事(Jobs of the future specialist/recruiter)

9. 組織混乱家/企業かく乱家(Disorganizer/corporate disruptor)

10. プライバシー・コンサルタント

 

を2030年の有望な仕事としてあげています

(各詳細はこちらから)

 

私にとっては全部「???」

 

高校の時に父親が

 

「お前の聴いてる曲はなにがなんだかさっぱりわからねーな。」

 

と言われた言葉をそのまま言いたい...

 

 

つまり、子どもの未来の仕事を案じるのであれば

我々親が今の常識が無くなることを前提に構える必要があるし

いざ時が来た時にショックで彷徨うことがないように

今から来るAI時代に向けて理解しておく必要があるのかも。

 

 

まとめ

 

AI到来の未来は

・クリエイティビティを求められる仕事

・コミュニケーション力が必要な仕事

・今にない新しい仕事

 

に需要があるとわかりました。

 

要は人間以外にでもできることをAIやロボットにお任せする代わりに

人間にしかできないことをやる。

ということは、真剣に徹底的に人と向き合う時代になってくるんですね。

 

なんかこれって明るくないですか?

今の世の中、隣に住んでいる人さえわからないという

他の動物と人間とを区別する唯一のコミュニケーションツールの言葉とか

想いとか、どこか人間らしさが無くなっている世の中の血が通うというか。

 

プラスして、自分のオリジナルや価値を高めて提供できれば

相当強い武器になるということです。

 

親として子どもの未来を想像するのはいたって自然で
できれば好きなことを自由にやらせたいと口では言ってあげたいものです
でも、高学歴なエリート様がステータスを掴むのが
一般的な今の世ではそうも言っていられなかったり。

でも、未来は

「やりたいことやりなさい!」

が心から言える世の中なのでは?

なんだか楽しみです

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

-子育て

Copyright© MEDOO!!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.